お蔵入り回避!


先日購入したスカリ(スプリングラバーネットスカリ)

ですが、スプリングで伸び自立するのは長所だと思います。

しかし、底の構造が不織布でビクになり水中から引きあげても

底に水が残って魚が長時間生き生きするというたい文句

ですが、底に溜まる水の量は直径40cm深さ10cmの為

魚が入っていない状態で約12kgにもなる計算です。

魚が釣れるたびにこのスカリを引き上げるとなると、かなりの

腕力と体力がいると思います。

釣った魚はイキイキですが、釣った人はヘトヘトですネ!

残念ながら新品のままお蔵入り。にするつもりでしたが

不便なものは取り払って復活させようと改造を考えました。

古いスカリの網底と新しいスカリの不織布底コラボさせて

オリジナルのスカリが完成しました!!!

これなら魚が10kg以上釣れてももう安心です。


20180217スカリ01.jpg

20180217スカリ02.jpg

20180217スカリ03.jpg

20180217スカリ04.jpgにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村













この記事へのコメント